本文へ移動



 
青柳寺 住職のブログ|開催する年中行事や各種イベント、その他折々の事柄や思いについてお届けします。
住職プロフォール
神部宣啓(カンベセンケイ)
昭和60年生まれ
神奈川県立麻溝台高校卒業
立正大学経済学部経済学科卒業
立正大学在学中に僧階単位取得
平成21年春、信行道場修了し日蓮宗僧侶になる
平成23年春、結婚。現在3児の父
平成25~28年布教院3回修了
令和元年、青柳寺第28世住職就任
現在に至る…
 
RSS(別ウィンドウで開きます) 

住職のブログ 自己紹介②

2021-04-30
こんにちは!住職です!

今回は自己紹介の続きを書こうと思います!

読んでいただいている方、とっても遅くなってしまい申し訳ございません。。。

前回の自己紹介は下記のリンクから飛んでください




さて、身延山での信行道場を終え、正式なお坊さんになった私は師匠(前住職)のもと、青柳寺につとめながら、様々な団体のお手伝いを始めました!

お坊さんというといつもお寺にいるものと思われるかもしれませんが、結構色々な役を引き受けて、お寺の外でご活躍されているお坊さんがいます!




わたしが主にお手伝いをしていたのは

宗務所(日蓮宗の役所)

青年会(40才迄の若手お坊さんの団体)

布教師会(仏様の教えを広めるお話などに関する団体)

社会教化事業協会(社会福祉活動を行う団体)などでした!




特に青年会は副住職多数で体力あり、気力あり、住職より時間あり!という団体で本当に色々な活動のお手伝いをさせていただきました!

沖縄戦没者慰霊の沖縄行脚、子供たちの修行体験の場である寺子屋修養道場、出会いの場を提供する寺コンetc。。。

本当に忙しくて、辛いことも楽しいことも色々経験させてもらいましたが、今の私の大きな糧になっています




また、伝統的な布教方法である高座説教の修行である布教院にも3回入らせていただきました。

仏様の教えを誰にでもわかりやすくお話しできるようになりたいと思い、

お話の組み立て方、話し方、宗祖の日蓮聖人を語る繰り弁など様々学ばせていただきました!

高座説教につきましては説明が長くなってしまいそうですので、また改めてご紹介できたらいいなと思っております




あと、平成23年に谷口中学校で同級生だった妻と結婚をし、現在小学校3年生の長男、幼稚園年中さんの長女、七ヵ月の次女がおり、なんとか三児の父としてつとめております!




なんだかまとまらなくて、申し訳ないのですが、令和元年5月に住職になるまでにはこのようなことをしておりました!

自己紹介って難しいですね。。。(話の組み立て方学んだはずなんですが。。。




まだまだここに書いていないこともありそうですが、その都度書いていければなと思っております!

時節柄、なにとぞご自愛ください
住職交代式 前住職と
炎天下の沖縄戦没者慰霊行脚
桜木町駅前での募金活動
横浜のお寺様での高座説教
布教院修了の記念写真

住職のブログ 鬼が苦手な藤の花?が咲いています!

2021-04-18
こんにちは!住職です!


今、境内に藤の花が咲いています


淡い紫の花びらがかわいいし、綺麗ですよね!


最近、世間を騒がしていた「鬼滅の刃」にも鬼たちが苦手な花として出てきていたので、きっと小さなお子様たちにも認知度が高いのではないでしょうか!


わたしも尊敬している先輩のお坊さんから「鬼滅の刃は深いぞ~!仏教的な要素たくさん含んでるよ!」とお勧めされていたこともあり、単行本を全巻揃えて、映画も見に行きました(最終巻だけまだ読んでませんが。。。)


「人間と鬼」


「失っても失っても 生きていくしかないんです どんなに打ちのめされようとも」


「老いることも 死ぬことも 人間という儚い生き物の美しさだ」


確かに鬼滅の刃はお坊さんが読むと仏教的な雰囲気を感じずにはいられないような部分がありますね!わかりやすい設定やセリフからも深い意味が込められているように感じます!


もう若干旬は過ぎたかもしれませんが、是非是非、鬼滅の刃見たよ!って方は住職にお気軽に話しかけてください


さて、藤の花もそうですが、境内には他にもたくさんの花が咲いており、木々も青々としてきました!


ほっとしたい方!自然が好きな方!お寺が好きな方!どうぞお越しください~

住職のブログ お釈迦様の誕生日!

2021-04-09
こんにちは!住職です!

4月8日はお釈迦様の誕生日「花まつり」でした 



毎年、お寺の役員さんや信行会の皆様でお祝いを兼ねた法要を行っています!

しかしながら、今はコロナ禍。。。

ということで、法要は住職のみで行い、お釈迦様に甘茶をかけられるようにご案内させていただきました!

さて、なぜ甘茶をお釈迦様におかけするのかといいますと、お釈迦様が生まれた時に天に9匹の竜が現れ、産湯の代わりに“甘露の雨”を降らせたという伝説に基づいています 

ちなみに甘茶の葉っぱを煮だすのですが、特に砂糖をいれなくても不思議と結構甘いんですね。

いつもは飲むことも可能なのですが、今回は感染予防のために参拝の皆様に提供することができず、残念がっていらっしゃる方もいました。。。(私は何と言いますか、モワッ!という甘さが苦手です )



いつもでしたら、皆様で沢山のお経をお読みする日。。。やっぱり一人ではさみしいですね 

来年こそは皆様でお釈迦様の誕生日をお祝いしたいものです!!

住職のブログ 春を楽しむ!

2021-04-02
こんにちは!住職です! 

近頃、年のせいか季節を楽しむようになってきた気がします。

以前は

「花がムズムズしてきたぞ!いやだなー花粉の季節」

「暑いな―!夏だなーお盆の時期が近付いてきたなー」

「やっと涼しくなってきた。秋だなー」

「寒いなー!あっという間に冬だー」

と、漠然と季節をとらえていたのですが、最近はその季節ごとに大小さまざまな楽しみを見つけられるようになってきた気がします 



最近鳥たちが沢山お寺に来まして、その鳴き声を楽しんでいます!


鳥「ピヨピピ。。。ピヨピピ。。。」


私「あー春の訪れを感じるなー。桜も目で見て楽しめるけど、鳥の鳴き声も耳で楽しめるものだなー」


鳥「ピヨピピ!ピーーーー!ピピピピ!ピヨピー――――!」



私「ん。。。。。」




鳥「ピー!!!!ピピピピピピ!!!!ピヨピヨピピピピーーーーーー!!!!!!」





私「うっ。。。うるさい!!!   」



凄い数の鳥さんたちが集まりだして流石に騒がしい状態です  (ある意味にぎやかさを楽しんでいます)



で、なぜ凄い数の鳥さんたちが集まってきているのかですが、多分原因が分かりまして、

水屋の隣にある銀木犀(ギンモクセイ)が実をつけていて、それが美味しくて集まってきたようなんです。

(銀木犀の変種が、強い香りで有名な金木犀(キンモクセイ)だそうです。銀木犀は少し抑え目な香りです)

わたし今迄気づかなかったのか、初めて銀木犀の実を見たのですが、長年お寺に住んでいる母も、今回初めて銀木犀が実をつけることを知ったらしいです。

新たな発見!!こんなこともあるんですねぇ。。。


コロナの関係でなかなか外に出づらい状況ですが、青柳寺は人混みもなく、心も身体もゆっくりとくつろげると思います 

自然豊かな境内では老若男女問わず様々な発見がきっとあるはず!是非是非、皆様も季節を楽しみに!春を探しに!お越しください  



(自己紹介の続き書かないと 
水屋の横の銀木犀
銀木犀の実(鳥さんには美味しいらしい)
浄行様隣のウコンザクラ
桜の中で唯一黄色い花が咲くそう

住職のブログ この時期に新年会??

2021-03-25
こんにちは!住職です!

今日は青柳寺信行会新年会が開かれました!

え!?今、新年会?という感じですが、緊急事態宣言発令&延長に伴い、

1月から2月に。。。2月から3月に。。。。

と、結局このような時期になってしまいました  



昨年春ごろから新型コロナウイルス感染症予防の為、ずっと休止していた信行会でしたが、

久しぶりに皆さんの元気な話し声も聞けて、一緒に仏祖三宝諸天善神に手を合わせられて、とても幸せな時間でした!  



いつも色々と試行錯誤をしている信行会新年会ですが、

本年は昨年2月に千葉県市川市遠壽院大荒行堂で、命を懸けた百日間の修行を積まれてきた原裕真(ハラユウシン)上人による御祈祷を受けていただきました。

家内安全、身体健全、疫病退散、それぞれの心の中の願いが叶うよう、心に誓い、祈られました!



これから感染対策を徹底し、少しずつ通常の信行会も再開していくつもりです  

もし信行会にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!



因みに原上人は基本週一ペースで青柳寺にお手伝いに来てくれています!

個別にご祈祷をしてもらうこともできますので、厄払い・合格祈願・安産祈願・新車のお祓い等々

ご希望やお悩み事がありましたら、お気軽にお問い合わせください!


 



 
青柳寺
〒252-0318
神奈川県相模原市南区上鶴間本町
3丁目7−14
TEL.042-742-2641
 FAX.042-748-8785
TOPへ戻る